歯の黄ばみ 取る方法 市販

市販で買える!歯の黄ばみを取る方法

 

歯の黄ばみ,取る方法,市販

 

 

市販で買える歯の黄ばみを取る歯磨き粉を厳選しました。

 

人気順にご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

プレミアムブラントゥース

 

歯の黄ばみ,取る方法,市販

 

>>【プレミアムブラントゥース】

 

 

歯の黄ばみを取る市販のホワイトニング歯磨き粉、人気第一位は「プレミアムプラントゥース」です。

 

歯磨きは1日3回やっていますか?

 

普段使っている歯磨き粉を「プレミアムブラントゥース」に替えるだけで、自宅で簡単にホワイトニングできちゃいます。

 

歯医者さんに行ってホワイトニングをやってもらうと結構高いので、それに比べれば断然お得にできますよ。

 

海外のセレブにも人気のココナッツオイルや茶カテキンウーロン茶、パパインなど、こだわりの天然成分を使用しています。

 

黄ばみの原因である乾燥を防ぎ汚れから守るヒマシ油、ホホバ種子油、カニナバラ果実油、スクワラン、オリーブ果実、マカダミアナッツ油の植物性オイルも配合しています。

 

他に16種類の植物エキスを配合して口中環境を整えます。

 

さらにメントールやキシリトール、ハッカ葉油もはいごうされていて、歯磨き後のさわやかさを保ちます。

 

「プレミアムブラントゥース」は歯科関係者が選ぶホワイトニングとして、満足度、安心安全度、信頼度、コストパフォーマンス、注目度で5冠を達成しました。

 

また、大人気の女性雑誌「JJ」、「Ray」、「ar」、「GLITTER」で紹介された人気の歯磨き粉です。

 

 

 

プレミアムブラントゥースの効果効能

 

・ホワイトニング
・虫歯予防
・口臭予防
・タバコのヤニを取る
・歯垢を除去
・口中洗浄
・歯石の沈着防止

 

 

公式サイト >>【プレミアムブラントゥース】

 

 

 

 

 

はははのは

 

歯の黄ばみ,取る方法,市販

 

>>【はははのは】で白い歯に

 

 

歯の黄ばみを取る市販のホワイトニング歯磨き粉、人気第二位は「はははのは」です。

 

「歯を白くしたい」「きれいな息になりたい」「ツルツルな歯でいたい」「安心安全なものが欲しい」という声をもとに製薬会社と共同開発。

 

「はははのは」は女性の声から生まれた女性のためのホワイトニングジェルです。

 

人は第一印象でその人がどういう人なのかを、ある程度決めてしまいます。

 

初めてあった人の笑顔がきれいな白い歯だと好印象ですよね。

 

反対にとても素敵な笑顔なのに、歯が黄ばんでいたらちょっと残念です。

 

女性の歯の悩みで一番多いのが歯の黄ばみです。

 

「はははのは」は、パパインとソープナッツの天然成分が歯の汚れを落とします。

 

そして、きれいになった歯を完全無農薬の10種類のオーガニック成分で守ります。

 

また、安心安全にこだわって、研磨剤や発泡剤、着色料、漂白剤、合成界面活性剤、パラベンなどは使用せずに、子供でも安全に使用できるようにしています。

 

 

公式サイト >>【はははのは】で白い歯に

 

 

 

 

 

レディーホワイト

 

歯の黄ばみ,取る方法,市販

 

>>自宅で簡単にできる歯の薬用ホワイトニング美容ジェル。

タバコを吸う女性の歯の黄ばみ、口臭にも高い効果

 

歯の黄ばみを取る市販のホワイトニング歯磨き粉、第三位は「レディーホワイト」です。

 

レディーホワイトは自宅で簡単にできるホワイトニングジェルです。

 

雑誌「Soup(スープ)」や千葉テレビの「シャキット!」などで紹介された人気の商品です。

 

とても素敵な人なのに歯が汚いときになりませんか?

 

せっかく髪型や服装のおしゃれに気を使っていても、歯の黄ばみのせいで印象が下がってしまうかもしれません。

 

毎日使っている歯磨き粉を「レディーホワイト」に変えるだけで、歯のホワイトニングだけでなく口臭予防も同時にできちゃいます。

 

初回にのみ50%オフでお得に購入できますよ。

 

プランによっては返金保証もついていますので安心して試せますね。

 

 

公式サイト >>自宅で簡単にできる歯の薬用ホワイトニング美容ジェル。

タバコを吸う女性の歯の黄ばみ、口臭にも高い効果

 

 

 

 

 

薬用オーラパール

 

歯の黄ばみ,取る方法,市販

 

>>薬用OraPearl

 

 

歯の黄ばみを取る市販のホワイトニング歯磨き粉、第四位は「薬用オーラパール」です。

 

薬用オーラパールは、製薬会社が8年もかけて開発した、歯の黄ばみや口臭歯周病などの悩みを解決する歯磨き粉です。

 

美白成分と歯周っ病予防成分を同時に配合したのは「薬用オーラパール」が日本で初めてだそうです。

 

初回に限ってですが、10%オフで購入できますよ。

 

 

 

9つの有効成分を配合

 

薬用ハイドロキシアパタイト

 

初期虫歯や微小欠損の再石灰化を促進。

 

塩化ナトリウム

 

歯茎を引き締め出血を抑える。

 

マクロゴール400

 

歯の汚れを溶解、除去。

 

イソプロピルメチルフェノール

 

細菌を殺菌します。

 

グルチルリチン酸

 

歯茎の腫れを抑えます。

 

ゼオライト

 

歯石の沈着を防ぎ、虫歯を予防。

 

塩化リゾチーム

 

止血、消炎、溶菌作用。

 

ε-アミノカプロン酸

 

歯茎の腫れと出血を抑える。

 

塩化セチルピリジウム

 

細菌を殺菌する。

 

 

公式サイト >>薬用OraPearl

 

 

 

 

 

薬用パールホワイトプロシャイン

 

歯の黄ばみ,取る方法,市販

 

>>薬用パールホワイトプロ シャイン

 

 

歯の黄ばみを取る市販のホワイトニング歯磨き粉、第五位は「薬用パールホワイトプロシャイン」です。

 

ホワイトニング専用の歯磨き粉で、美白効果にとても優れています。

 

いつも使っている歯磨き粉を「薬用パールホワイトプロシャイン」に替えるだけで、ホワイトニング、タバコのヤニ防止、虫歯予防、歯周病予防、口臭予防が同時にできちゃいます。

 

 

 

薬用パールホワイトプロシャインの有効成分

 

ポリリン酸ナトリウム

 

歯の汚れを落とし、ステインや歯石の沈着を防止。

 

ハイドロキシアパタイト

 

歯の再石灰化を促進。

 

キシリトール

 

虫歯の元となる酸を抑制し、唾液の分泌を促し歯の再石灰化を促進。

 

イソプロピルメチルフェノール(IPMP)

 

歯周病菌を殺菌し、ピンク色で健康的な歯茎にします。

 

イソプロピルメチルフェノールとチャ乾留液

 

口臭予防。

 

 

公式サイトはこちら
>>薬用パールホワイトプロ シャイン

 

 

 

 

 

おすすめはやっぱりこれ!

 

歯の黄ばみを取る市販のホワイトニング歯磨き粉で今売れている商品を人気順にご紹介してきました。

 

おすすめはやっぱり、第一位の「プレミアムブラントゥース」です。

 

定期便で注文すると、初回のみ6000円オフで、2回目以降は50%オフとお得に購入できます。

 

また、送料も無料で、さらに90日間の返金保証もついていますので、とても安心です。

 

 

公式サイト↓


 

 

 

 

 

歯の黄ばみの原因

 

歯の黄ばみの原因には大きく分けて2つの要因があります。

 

 

 

1.たばこやコーヒーなどの外因性の黄ばみ

 

タバコのヤニやコーヒーの色素が歯の表面に付着して、歯が黄ばんできます。

 

 

 

2.加齢や遺伝などの内因性の黄ばみ

 

歯の表面には固いエナメル質がありますが、その内側に柔らかい象牙質というものがあります。

 

表面のエナメル質は透き通っていて、内側の象牙質というのはもともと黄ばんだ色をしています。

 

つまり、歯の色は、内側にある少し黄ばんだ色をした象牙質の色が透けて見えた状態なんです。

 

このエナメル質の厚さが遺伝するといわれていて、薄いと内側の色が濃く見えて歯が黄ばんで見えますが、厚いと内側の色があまり見えないので歯が白く見えます。

 

また、年齢を重ねるとエナメル質の厚さが薄くなるので、歯が黄ばんで見えるようになります。

 

 

 

 

 

歯のクリーニング

 

外因性の黄ばみを改善するには歯をクリーニングすることです。

 

歯医者さんに行くときれいにしてくれますが、値段も高いです。

 

もうタバコも吸わないしコーヒーも飲まないといっても、その他の要因で歯が黄ばんでくることもあります。

 

その度に歯医者さんに行くのはちょっと大変ですよね。

 

ホワイトニング専用の歯磨き粉でしたら毎日自分で手軽にホワイトニングできます。

 

 

 

 

 

ホワイトニング歯磨き粉の選び方

 

ホワイトニング歯磨き粉はいつも使っている歯磨き粉を替えるだけで、気軽にホワイトニングができます。

 

しかし、ホワイトニング専用の歯磨き粉と言ってもその基準ははっきりしたものではなく、ホワイトニング効果があると書いてあっても、実際にその成分が含まれていないこともあります。

 

なぜかというと、歯を磨くこと自体で歯を白くする効果が少なからずあるからです。

 

ただ、それだと自分が期待する歯の白さにするには時間がかかるか、ほとんど効果を期待できません。

 

そこで、効果のあるホワイトニング歯磨き粉のポイントを2つご紹介します。

 

 

 

汚れを落とす成分が入っていること

 

主なホワイトニング成分

 

・ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)
・シリカ
・ポリリン酸ナトリウム
・ピロリン酸ナトリウム
・PEG‐8(マクロゴール400)
・PEG‐600(ポリエチレングリコール600)

 

 

汚れを落とす効果のある成分がしっかり入っていることが重要です。

 

他にもいろいろあります。

 

それぞれの商品に特徴があり、それを売りにしているものもありますので、どのようなホワイトニング成分が入っているか確認しましょう。

 

また、歯磨き粉は毎日使うものなので安価なものを求めてしまいがちです。

 

特別な効果を期待していないのでしたらいいと思いますが、歯を白くしたいなどの特別な効果を期待する場合には少し値段が高くなってしまうのは仕方のないことだと思います。

 

値段の高いものはそれなりの効果を期待でき、高いなりの理由があります。

 

逆に、安いものには安いなりの理由があるんです。

 

 

 

研磨剤について

 

主な研磨剤の成分

 

・リン酸水素カルシウム
・リン酸2Ca
・水酸化アルミニウム
・無水ケイ酸
・含水ケイ酸
・炭酸カルシウム
・炭酸Ca
・酸化チタン
・シリカ
・ヒドロキシアパタイト
・ピロリン酸カルシウム
・ピロリン酸2Ca
・マイクロクリスタリンワックス

 

 

研磨剤の粒の大きいものは歯を傷つけるので良くありません。

 

歯を傷つけるとそこに汚れが入り込みやすく、余計に歯が黄ばんでしまいます。

 

歯の汚れを落とすには研磨剤の粒が細かいものを使うようにしましょう。

 

粒が細かいと黄ばみを取るのに少し時間がかかるかもしれませんが、結果的粒の大きいものよりもきれいに落とすことができます。

 

また、研磨剤だと少なからず歯にダメージを与えてしまうため、研磨剤を使用せずに酵素などの力で汚れを落とすものも人気です。